関東別院の例祭

阿含宗の道場の中で重要な役割がある関東別院では、毎月下旬の土曜日、日曜日の2日間で「例祭」が行われます。このイベントは仏舎利宝珠尊解脱宝生護摩、仏舎利宝珠尊解脱成仏護摩が修されることで知られているイベントです。阿含宗で修行をしたいと思っている信徒の修行順調・因縁解脱をしっかり修行を通じて説いてくれる素晴らしいイベントです。例祭が行われる日は多くの信徒が関東別院を訪れて修行を行います。

例祭は信徒している人だけではなくて、非信徒者であっても祈願の成就を祈念することができるので、全ての人が関東別院で成仏できないで苦しんでいる不成仏霊を成仏させる重要な法要として認識されています。例祭が行われるときは、修法終了後に修行の大切な指針となる桐山管長のご法話が行われるので、阿含宗の信徒に全員参加してほしいイベントとなっています。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 白石達也は幼い頃から食事の手伝いをするのが好きな子供でした。母一人子一人の家庭ですが優しい母親からた…
  2. 寸借詐欺は、お金を借りて返さない詐欺のことです。町で声をかけられた人についついお金を貸して、結果返っ…
  3. 庭野仁司は、年齢が38歳で美容室を経営している既婚男性です。血液型はB型で広島市出身の庭野仁司は、現…
ページ上部へ戻る