入居促進や建物修繕リスクに備える方法とは?シティビルサービス札幌に相談!

自分が所有している不動産にマンションやアパートがある場合、入居率を向上させたり、建物修繕リスクを回避するためには、タイミングや専門的な知識が必要になります。

シティビルサービス札幌であれば、入居促進・建物修繕について的確なアドバイスを行うことが可能です。
今回はシティビルサービス札幌が実際に行っている入居促進や建物修繕について、詳しい内容を紹介していきます。

デザインリフォームで入居促進

マンションやアパートは建築してから時間が経過すると塗装や設備が古くなってしまうことから、リフォームを行うことが重要です。リフォームを行う上で考えなければならないのが“費用対効果に見合うほどのリフォームを行うことができるのか”ということになります。

リフォームを行う上でどの部分を修正するのか、コストは出来るだけ抑えた上で改善することができるのか、専門的な目線で実施することが大切です。おすすめなのがデザインリフォームを実施し入居促進を行うことです。

シティビルサービス札幌では、数々のリフォーム経験を活かし、通常内装費に加え、デザインに必要な材料費のみで提供することが実現可能です。通常のデザインリフォームではデザイン企画料が発生することも多いですが、シティビルサービス札幌ではデザイン企画料はなく、材料費だけに抑えることができます。

デザインリフォームを低コストで実施することができるので、積極的にデザインリフォームを検討してみてください。

大規模修繕で資産価値を向上

古くなった不動産は、大規模修繕を行うことで建物への腐食を抑制し、耐用年数を向上させることで資産価値を向上させることができます。また大規模修繕により美観が向上することで、入居促進が期待できるでしょう。

しかし、大規模修繕を行うためには、工事業者探しや工事個所の打ち合わせなどで手間と時間がかかります。シティビルサービス札幌では工事関係に要する時間を短縮するため、オーナー様の代理として対応し、手間と時間コストの節約を行うことを実施しているので、入居稼働率を向上させることに繋げることが可能です。

まとめ

不動産の入居促進や建物修繕リスクに備えるためには、デザインリフォームや大規模修繕が必要になります。その際に、シティビルサービス札幌に依頼することで、コスト・手間・時間を削減することが可能です。

より不動産収益を求める方は、シティビルサービス札幌に相談してみてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 売上の一部はバングラディッシュの支援へ世界を旅して体感した貧困国の苦しい現実ラファエロが世界のために…
  2. 経営理念経営理念である「Bring Your “Likes” into a shape!」について、…
  3. インテリアデザイナーの徳永祐助には子どもが2人います。彼は子どものころから塾通いをしていて、いわゆる…
ページ上部へ戻る