竹原虎太郎の人生観を変えたプロ野球

竹原虎太郎 はまさか自分がこんなにもプロ野球に心酔するとは夢にも思ってはいませんでした。湧き上がるスタンド席、激しい応援、手に汗握る攻防。一度の試合にいろいろなドラマが詰まっているのがプロ野球です。竹原虎太郎 は暇さえあれば野球に関するイベントへ足繁く通ったり、大切な試合とあれば有給休暇を利用してまで観戦に行くほどの熱狂的なファンです。特定の応援している球団はもちろんありますが、あの野球観戦独特の空気そのものが彼を動かしていると言っても過言ではありません。
現在の彼にとってもはやプロ野球の存在は生きがいとも言えます。それほどにプロ野球の魅力に取りつかれています。しかしながら、数年前の彼にはそんな片鱗は全くありませんでした。子供の頃はどちらかと言えばサッカーが好きで、学校でも友達とサッカーボールを追いかけていることのほうが多かったものです。野球のルール自体は知っていましたが、同級生の語るプロ野球選手の名前やチーム名、試合の感想についてはほとほと興味がわきませんでした。そのまま中学、高校、大学へと進みあまりプロ野球の世界とは縁のない生活を送っていました。そんな竹原虎太郎 をプロ野球の世界へいざなうきっかけが起こります。

きっかけとなったのはある恋人の存在でした。決して恋人がプロ野球好きだったわけではありません。恋人とは大学のフットサルサークルを通じて知り合いました。彼女はプロ野球よりもむしろサッカーのファンでした。サッカーが大好きで、よくデートでもサッカーの観戦に出かけていました。もちろん竹原虎太郎 も恋人とサッカーの観戦を行う日々を楽しんでいました。ある時の大きな試合において、貴重なチケットを手に入れて「一緒に観戦しよう」と恋人を彼は誘いました。しかしながらその誘いは無残にも断られてしまいます。貴重なチケットでもったいないからと仕方なく竹原虎太郎 は一人でスタジアムへ向かいます。それが運の尽きでした。自分の恋人が全く別の男性と仲良く腕を組んでスタジアムへ向かっている姿を目撃してしまいました。気が付くと竹原虎太郎 は野球のスタジアムに来て観戦していました。大切な恋人の裏切りに気が動転していつの間にか逃げ出していました。何かへ逃げ込みたい、一人にならない場所に行きたいと思い詰めてたどり着いた場所が野球のスタジアムだったのです。元々プロ野球に興味がなく、適当になんとなく入ってしまったスタジアムでしたがその日の試合が彼にプロ野球の楽しさを教えてくれました。選手の素晴らしい投球フォーム、バッティングはもちろん目を見張るものがありました。そしてその素晴らしい試合に呼応するかのようにスタジアムの応援席が波のように沸き上がります。自分は一人でやってきたのに独りの気分がしない、一体感があって楽しいと竹原虎太郎 は不思議な気持ちになりました。これが彼とプロ野球の出会いでした。

この試合の後も頻繁に彼はプロ野球のスタジアムへ足を運ぶようになりました。応援歌を覚え、応援方法を調べ、ある時は喜び、ある時は悔し泣きするほどにまで野球の熱い世界のとりこになっていました。野球の魅力は「最後まで何が起こるかわからない」ということだと彼は感じています。それは9回の裏、3アウトまでぎりぎりまで何が起こってもおかしくないといっても過言ではありません。超人と超人が目の前で戦う素晴らしいプレー、逆転劇、感動が一気に楽しむことができる時間です。もちろんナイターの中継や選手の練習風景をテレビで楽しむことも大好きです。最近の衛星放送の番組でいろいろな試合を楽しむことができるようになったのも彼の生活をより充実したものへと変化させてくれました。しかしながら、やはりナイターを実際に見に行くことは止められません。座席から本物のプレーを同じ空間で目の当たりにして楽しむ特別な時間が今の彼にとっては生きがいです。今思えば、いつの間にかスタジアムへ駈け込んでいたのもわくわくしたファンの人々の表情に惹きつけられる何かを感じたからかもしれない、と竹原虎太郎 は考えます。ファンとファン、選手とファンが一体になれるプロ野球独特の雰囲気は世間での寂しさを忘れさせてくれる魅力が詰まっています。一緒に応援することでいつの間にか自分の中でなくしていた感覚を思い起こさせてくれている、とも彼は感じています。恋人の裏切りも彼にとっては予想外の展開でした。しかしながら、そのきっかけでこうしてプロ野球の世界と出会えたのであれば大逆転とも言えます。人生とプロ野球の面白さを今日も彼はナイター観戦を通してじっくりと味わって楽しんでいます。何が起こるかわからない、だから面白いというのが野球の魅力であり、人生の魅力であると今の彼であれば思えるようになりました。自分にもきっと諦めてはいけない試合があるはずだ、と日々を生きそしてまた野球を見に出かけています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img82056f720dc9ff86d6c48a044744961517e2a5afb3f4.jpg
    アレキサンダーアンドサンの組織   アレキサンダーアンドサンは、4つの事業を統括している企業です。免…
  2. img3954b163597436a474c083fc0a7a94259f41c0a498f9.jpeg
    信頼のおける治療は病院に行くだけでなく、薬局に行って自分が納得できる薬を手に入れることも大切です。丁…
  3. 開局45周年の節目   TOKYOFMが開催しているアースハートliveのコンサートは、TOKYOF…
ページ上部へ戻る